あんかけうどん

あんかけうどんとは

あんかけうどんとは、片栗粉などでつゆにとろみをつけたうどんの総称です。京都で主流のうどんとか。

寒い日にふうふう言って食べたいのが、あんかけうどんです。

広告

あんかけうどんのレシピ

あんかけうどんの材料

あんかけうどん 完成写真

材料

うどん1玉
豚ばら肉60g
油揚げ半分
野菜(ネギ・にんじん・大根・白菜など好みの野菜)
だし汁400㏄
しょうゆ大さじ1
つゆの素・みりん・酒各大さじ1/2
片栗粉大さじ1~2

あんかけうどんの作り方

あんかけうどん 作り方(1) だし汁の調理

あんかけうどんの作り方 その1

  1. だし汁に調味料を加えて、味を調節する。
あんかけうどん 作り方(2) あんの調理

あんかけうどんの作り方 その2

  1. そこに豚肉、油揚げ、野菜を入れて、野菜が柔らかくなるまで少し煮る。
  2. 灰汁を取る。
  3. 片栗粉でとろみをつける。
あんかけうどん 作り方(3) 麺を茹でる

あんかけうどんの作り方 その3

  1. 別の鍋でうどんをゆでる。
  2. お湯をきって、あんをかける。

あんかけうどんを作る際のポイント

ネギの歯ごたえが好きな人は煮込まずに最後に入れる。

あんかけうどんにはとろみがついているので、寒い冬や風邪で体を温めたい人には最適です。