残りのカレーで作る カレーうどんのレシピ

カレーうどんとは

カレーうどんは、だし汁にカレー粉を加えカレー風味にしたものをうどんのつゆにすることが特徴。

ところがカレーライスと同様に、ルーをうどんにかけるだけというところもあります。ここで紹介するカレーうどんは、残り物のカレーをだし汁でのばして味を調え、うどんのスープにするものです。

中途半端な量のカレーが残った時などにぜひお試しください。

広告

残りのカレーで作る カレーうどんのレシピ

残りのカレーで作る カレーうどんの材料

簡単カレーうどん完成写真

材料

うどん1玉(できれば固めがよい)
残ったカレー残っているだけ
だしの素適宜
つゆの素少々
味の素少々
片栗粉適宜

残りのカレーで作る カレーうどんの作り方

簡単なカレーうどん 作り方(1) ルウの調理

残りのカレーで作る カレーうどんの作り方 その1

  1. 残ったカレーを火にかけて、水とだしの素を入れて、好みの味に調整する。
  2. つゆの素、味の素を入れる。
  3. 水溶き片栗粉でとろみをつける。
残りのカレーで作る カレーうどん 作り方(2) 饂飩を茹でる

残りのカレーで作る カレーうどんの作り方 その2

  1. 別の鍋でうどんを茹でる。
残りのカレーで作る カレーうどん 作り方(3) 麺を茹でる

残りのカレーで作る カレーうどんの作り方 その3

  1. うどんが茹で上がったら、水を切り、器に盛る。
  2. そこに【作り方 その2】で調理したのカレーをかける。

残りのカレーで作る カレーうどんを作る際のポイント

カレーは前の晩のものでなくても、冷凍保存してあったものを用いてもおいしくできます。